まずはLINEでタレントゲートの 公式アカウントを友だちに登録!

LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

マイページでは、個別相談(カウンセリング)や企業とコラボレートして実施するいろいろな講座などに予約したり、会員だけが読める特別な記事を読むことができます。

第2回[記事一覧]

実習初日!気をつけておきたい3つのこと

実務実習初日。誰もが緊張してしまい何をして良いか分からなくなります。私も前日は不安な夜を過ごしていました。特に薬局実習は学生の人数が1〜2人のため、相談できる相手もいません。そんなもうすぐ薬局実習を迎えるあなたに、私自身の経験から実習初日に気を付けておきたいことを3つ紹介します。

遅刻は厳禁、初めが肝心

当たり前ですが、初日に遅刻をすると実習先での印象は悪くなります。しかし、そんな時に限って電車の遅延などが起きるものです。集合時間の20分前に到着するように、自宅を出ることをおすすめします。

薬局付近に早めに到着したら、昼ご飯を購入したり食べる場所を探したり、処方箋が来るクリニックの診療科を確認してみると会話のキッカケに使えるかもしれません。私のようにお腹が緩い方は、朝トイレに行けそうな場所を確認しておくと精神的に楽です。

まずは薬剤師の名前と特徴を覚えよう

さて、集合時間になり薬局の鍵を持った薬剤師さんが到着しました。翌日からは、どれくらいの時間に鍵を持った方が到着するのか予測して実習先にいきましょう。

私の薬局実習先は、指定された時間ちょうどに薬剤師さんが来ることが多く、早めに到着しても道路で待つことになるので、同じ時間に来ることにしました。

実習先で初めに行うべき学生の仕事は、薬剤師の先生の名前を覚えることです。白衣に入るメモ帳を用意しておき、1番最初のページに「氏名」「役職」「特徴」「勤務体系」など情報を追加できるように書いておきましょう。

「特徴」とは、風貌などはもちろん「質問しやすそうか?」「何かあった時に相談できるか?」などを自分なりに把握していくことが重要。これが後に実習中に困った時に役に立ちます。

実習生が複数人いる場合は仲良く

薬局実習の場合、学生が2人いることがあります。初日で緊張はしていると思いますが、今後2.5ヶ月共にする仲間です。相性が多少悪くても付き合っていかなくてはいけません。自分から声をかけて自己紹介をしたり、昼ご飯を買いにいったりして友好な関係を気付く努力をすると良いと思います。

初日の目標は自分の居場所を把握すること

最後に、基本的にはガイダンスで終わる実習初日の目標は、自分の居場所を把握することです。調剤室で自分はどこにいれば邪魔にならないか?ロッカーや定位置の場所にどれくらいの荷物を持ち込めるか?昼ご飯はお弁当や買い出しのどちらが良さそうか?

そのような実習をする上での毎日訪れる生活面について、自分なりに確認しておくと良いと思います。これから2.5ヶ月の実習をより良く過ごせるように、初日は上記のことを少し意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリの記事一覧

【第11回】終わり良ければ全て良し。お礼状の書き方、教えます

【第10回】やり残したことはない?+αを学ぶ確認リスト

【第9回】実習を通してキャリアについて考えてみよう

【第8回】暇なとき何をする?放置された時の自学習マニュアル

【第7回】在宅医療は机の上で!?現場同行してみたいと言ってみよう

【第6回】実は製薬志望なんです。そんなあなたにこそ実習は大事

【第5回】日報や論文に役立つ、文章力が向上するおすすめ本3選

【第4回】実習2週間目のチェックリスト、これくらいは把握しておこう

【第3回】薬局病院実習の持ち物一覧

【第2回】実習初日!気をつけておきたい3つのこと

【第1回】2.5ヶ月我慢すれば・・・そう考えていませんか?