まずはLINEでタレントゲートの 公式アカウントを友だちに登録!

LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

マイページでは、個別相談(カウンセリング)や企業とコラボレートして実施するいろいろな講座などに予約したり、会員だけが読める特別な記事を読むことができます。

第3回[記事一覧]

薬局病院実習の持ち物一覧

実務実習に持っていくと良いものはなんだろう?大学で事前にリストは渡されているものの、いざ直前になると悩むところですよね。そこで当たり前な物から、実習を経験したからこその使い方などをまとめてみました。

持ち物リストの一覧

固定とメモで分ける、メモ帳の使い方

メモ帳のゴールは、実習中のオリジナルバイブルにすること。そのためにも自分なりの使い方を模索してみましょう。私の場合は、表からは何回も見直すための「固定ページ」、裏からは「メモ用」として使っていました。

私の薬局実習先は、指定された時間ちょうどに薬剤師さんが来ることが多く、早めに到着しても道路で待つことになるので、同じ時間に来ることにしました。

特に重要なのは、固定ページ。最初のページは薬剤師の先生方の名前や役職などから、そして調剤で間違えた医薬品の名前、係数の計算で混乱してしまう時の表を書きます。 例えば、眼科処方が多い薬局の場合「ムコスタ点眼液UD2% 112本」と処方されます。ムコスタUDは、1袋28本なので4袋を詰めれば良いのですが咄嗟にアタマがまわらないことがあります。そんな時のために

<ムコスタ点眼液UD 28本:1袋> 84本:3袋、112本:4袋、140本:5袋、168本:6袋

などをメモ帳に表で記載するだけで間違えることが少なくなります。良く出る漢方薬の番号を書いておくのも良いかもしれません。

オリジナルの胸ポケット用品を考えよう

白衣のポケットで1番使うのが胸ポケット。実習が進むにつれ、使用頻度が高い物が段々と胸ポケットに生き残ってくると思います。もし迷った場合のおすすめは、時間がある時に薬剤師さんに「胸ポケットに何を入れていますか?」と聞いてみることです。

製薬会社の勉強会で貰った便利なポケットシートなどを貰えるかもしれません。実務実習後半には、オリジナルの胸ポケット用品が完成していることでしょう!

カテゴリの記事一覧

【第11回】終わり良ければ全て良し。お礼状の書き方、教えます

【第10回】やり残したことはない?+αを学ぶ確認リスト

【第9回】実習を通してキャリアについて考えてみよう

【第8回】暇なとき何をする?放置された時の自学習マニュアル

【第7回】在宅医療は机の上で!?現場同行してみたいと言ってみよう

【第6回】実は製薬志望なんです。そんなあなたにこそ実習は大事

【第5回】日報や論文に役立つ、文章力が向上するおすすめ本3選

【第4回】実習2週間目のチェックリスト、これくらいは把握しておこう

【第3回】薬局病院実習の持ち物一覧

【第2回】実習初日!気をつけておきたい3つのこと

【第1回】2.5ヶ月我慢すれば・・・そう考えていませんか?