まずはLINEでタレントゲートの 公式アカウントを友だちに登録!

LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

マイページでは、個別相談(カウンセリング)や企業とコラボレートして実施するいろいろな講座などに予約したり、会員だけが読める特別な記事を読むことができます。

第5回[記事一覧]

「5年生の12月までに、薬学生が必ずやっておきたいこと」

登場人物

ホシ
数多くの学生の就活支援を行ってきたコンサルタント。タレントゲートでは、薬学生に特化したカウンセリングや講座を担当している。
ユイ
薬学部の5年生。悩める就活中の女の子。希望進路はまだ未定。

(前回までのあらすじ)
実習先の雰囲気のよさに流されかけていたユイでしたが、「なぜ薬局に勤めたいのか?」というキャリアコンサルタントの問いかけにしどろもどろ。そこで思い切って、一度ホシに直接相談してみることにしたようです。

ホシさん、こんにちは!
こんにちは。よくきてくれました。
この間ホシさんとLINEでお話していて、私何にも考えてない、ダメだなあって思ったんですけど……。かといって、何からはじめたらいいのかわからなくて。
うんうん、まあ誰でもそうだよね。
ええ~! 私だけ遅れてるのかと思って、ものすごく焦ったんですよ!
だって、誰しも「就活」ってはじめて挑むものでしょう? わからなくて当たり前だよ。そのために、私みたいなキャリアコンサルタントがいるんだから。
そ……そうですか……。ちょっと安心しました。
じゃあ今日は、5年生の12月を目標に準備しておきたいことを整理してみよう。
はい! お願いします。
薬学生にとって、秋から年内一杯くらいまでの時間はとても貴重なんだよね。実習が終わり、就活が本格化するのは年明けから。だからこそ、年内にどれだけ準備をしておくかで、スムーズにスタートダッシュをきれるかどうかが変わるんだ。
ユイ:あっ、確かにそうですね。(まだ早いと思ってのんびりしていたなあ)
I期とⅡ期で実習が終わっても、気を抜きすぎないようにね。
うっ。はい……。
これがやっておきたいことのリストだよ。さて、12月までにいくつクリアできるかな?
【Check List】

〈第4回へ第6回へ〉

カテゴリの記事一覧

【第10回】「じっくり考えたあとは、行動に移してみよう!」

【第9回】「本格的な就活のスタートに向けて」

【第8回】「就活スタートダッシュのために」

【第7回】「自己分析では、“自分史”を振り返ってみよう!」

【第6回】「就活にはなぜ“自己分析”が必要なの?」

【第5回】「5年生のうちに、薬学生が必ずやっておきたいこと」

【第4回】「実習の経験を就活で活かすには?」

【第3回】「わずかな選択肢ではもったいない! 薬学生がもつ可能性とは」

【第2回】薬学生って、卒業したらどうなるの?(後編)

【第1回】薬学生って、卒業したらどうなるの?(前編)