先輩薬学生が相談にのってくれる座談会を初開催! 「少人数就職相談会」も実施しました。

こんにちは、タレントゲート運営事務局です。11月は、先輩薬学生が自分の経験をもとにキャリア相談にのってくれる座談会を開催しました。さらに、「少人数就職相談会」も6カ所で開催し、みなさんの生の声に触れる機会の多い月になりました。

内定者(サポーターズ)との座談会を開催

タレントゲートでは初の試みとなる、タレントゲートサポーターズ(先輩薬学生)との座談会を開催。病院内定者・薬局内定者から2名ずつ、計4名のサポーターズが、自分たちの就活を振り返って後輩たちにアドバイスをしてくれました。
薬局に内定しているサポーターズには、

「良い薬局かどうかを判断する方法は?」

「病院から薬局に志望を変えた理由は?」

といった質問が。
また、病院に内定しているサポーターズには、

「筆記試験の対策方法は?」

「どんな面接で、何を質問された?」

「どういう理由で病院を選んだの?」

などの質問が。
参加者たちはサポーターズによる自らの体験にもとづいた具体的なアドバイスを熱心に聞いていました。
身近な先輩たちに相談にのってもらえたことで、この時期の薬学生には勉強になったことも多かったのではないでしょうか。協力してくれた4名のサポーターズのみなさん、お忙しいところ、本当にありがとうございました!

「少人数就職相談会」を池袋ほか6カ所で実施!

定期的に開催している「少人数就職相談会」。今回は11月から12月初めにかけて、池袋・三鷹・五反田・横浜・町田・秋津にコンサルタントが出張して開催しました。
相談会では学生のみなさんのお悩みやご質問にお答えしたほか、これから3月までのスケジュールや就活に向けてやるべきことを確認してもらいました。
今回はなんと、早くも3年生で参加してくれた人も! この時期からキャリアへの関心を持っているなんて素晴らしいですよね。
今回参加できなかった方も、面談は個別にもしていますので、気軽にタレントゲート公式LINEから声をかけてくださいね。
タレントゲートではこうした出張相談会以外にも、様々なイベントを企画しています。参加にはマイページへの登録が必要ですので、まだの方はこの機会に登録してくださいね。

まとめ

2017年も残すところ1カ月を切りました。5年生は、年が明けるといよいよ本格的に就活をスタートする時期になりますね。タレントゲートでは、12月中に「働くイメージをつかむ」ことをお勧めしています。身近な先輩にお話を聞くのはもちろん、LINEでの相談など、タレントゲートをうまく活用してくださいね!