「薬局・病院のインターン&見学会」に、多数の薬学生が参加!

こんにちは、タレントゲート運営事務局です。12月は「薬局・病院のインターン&見学会」に多くの薬学生が参加してくれました。今回の活動報告では、「薬局・病院のインターン&見学会」参加者の生の声を紹介していきます

インターン&見学会参加者の声をご紹介!

「現場での仕事を、より深く知ることができた」という意見が多く見られました。参加者の熱心な姿に、薬局・病院の担当者の方もいつもよりアツく(笑)対応してくださったようです。
薬局のインターン参加者の感想は・・・

処方薬についてもしっかりと理解しないと適切なOTCを薦めることはできないと思った

調剤している間に栄養士さんが相談にのり、その間に薬が出来上がる。薬局なのに待つ感覚がない

薬だけではなく、看取りをデザインすることや生活全体を見ることが大事だと感じた

薬局の中にいるだけではなく、生活全般をサポートできる薬剤師になりたいと思った

病院の見学会参加者の感想は・・・

リハビリの現場も見られて、よりイメージがわいた

地域包括ケア病床と通常の回復期と療養の違いについての理解が深まった

薬剤師と栄養士がとても仲が良くて、雰囲気の良さを感じた

病院の規模・機能によって得られる経験も変わってくるため、様々な病院を見学した方が良いなと思った

仕事の内容を知ることはもちろん、先輩薬剤師の働き方に触れたことは、今後のキャリアについて考えるよいきっかけになったのではないでしょうか。

「薬局・病院のインターン&見学会」とは?

タレントゲートでは、薬局や病院のインターン&見学会のサポートを行っています。コンサルタントが相談にのりながら、一人ひとりにあったインターン&見学会をアレンジしています。

やりたいことが整理できず、どのインターンから参加したらよいかわからない

就職ナビを見ても、それぞれの違いがわからない

もっと効率よく業界研究したい!

など、悩みは人それぞれ。一人で悩まずに、まずはコンサルタントにご相談ください。インターン&見学会への参加には、マイページへの登録が必要です。まだ未登録の方はこの機会に登録してくださいね。

まとめ

タレントゲートでは、今後もさまざまな薬局や病院を見学できる機会を増やし、より充実したサポートを提供していきたいと思っています。2018年も宜しくお願いします!