「志望深堀ワーク」「ミニOB&OG訪問会」を開催しました!

こんにちは、タレントゲート運営事務局です。暑い日が続いていますが、5年生も6年生も、いろいろと忙しい日々を過ごされているのではないでしょうか。8月のタレントゲートでは、「志望深掘ワーク」「ミニOB&OG訪問会」などを開催しました。

志望深掘ワークで"就活の軸を整理"する

「志望深掘ワーク」と題したワークショップでは、就活が本格化する前に、自分の考えを整理して志望を明確にすることに取り組みました。まず、グループ内で選ばれた主人公が、会社の志望動機や会社選びの理由を話します。次に、主人公の話を聞いたサポーターが、主人公の説明について、より深く考えを呼び起こすきっかけとなるような質問(これが難しいのですが・・・)を投げかける、といったやり方で、ワークショップは進行していきます。そのような対話を繰り返すうちに、自分が望んでいること、大事にしていることを言語化(アウトプット)することができ、結果的に"就活の軸を整理"することに繋がっていくのです。参加者からは「自分のことを整理するのは1人でなかなか進まないので、このような機会に参加できてよかったです!」「他の人の意見を聞くことで、自分が何を大事にしているのかを考えるきっかけになりました」といった感想もいただきました。

CROのモニター職で働いている先輩がいろいろな質問に答えてくれる「ミニOB&OG訪問会」を開催 

募集開始とともに、定員が埋まってしまうほど好評の「ミニOB&OG訪問会」。今回は、CROのモニター職として働いている社会人2年目の先輩に来ていただきました。
オフィシャルな場ではあまり聞くことのできないリアルな話も聞くことができ、CROの仕事の実態の一部がよく理解できたのではないでしょうか。モニター職と製薬メーカー担当者との打ち合わせの様子や、女性の管理職がどのように活躍しているか?仕事をする中で一番つらかったことなど、幅広い話題で盛り上がり、あっと言う間の2時間でした!
今後も、病院薬剤師、薬局薬剤師として働く先輩たちなどに参加していただき「ミニOB&OG訪問会」を開催していく予定です。開催情報を公式LINEで配信するのでお見逃しなく!