タレントゲート
新規会員登録
タレントゲート会員登録
閉じる まずはLINEでタレントゲートの公式アカウントを友達に登録! LINEの友たち登録

まずはLINEでタレントゲートの公式アカウントを友だちに登録!

LINEで友達登録が完了したらマイページを発行しよう!
LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

マイページでは、個別相談(カウンセリング)や企業とコラボレートして実施するいろいろな講座などに予約したり、会員だけが読める特別な記事を読むことができます。

閉じる
マイページにログイン

タレントゲート運営事務局からのお知らせ

2018年 2月7日号

皆さんこんにちは。国試の小ネタ第4回は咳と起座呼吸についてです。

第4回 百聞は一見にしかず。起座呼吸は本当に楽だった!

国試まであと2週間と少しになりましたが、体調管理はできていますか? なぜインフルエンザやノロウイルスなどが流行りやすい時期に大切な試験をするのか不思議です。ともかく、ここまでの努力を無駄にしないためにもしっかりと体調管理をしてくださいね。

などと偉そうなことを言いながら私、国試直前にマイコプラズマにやられました。マイコプラズマの特徴は思い出せますか? 最小の細菌で、感染経路は飛沫感染、主症状は長期間にわたる咳。私の場合数週間微熱が続きましたが、39℃以上の高熱がでる患者もかなりの割合でいるようですね。薬物治療上のポイントはなんといっても細胞壁がないこと。つまり細胞壁合成阻害系(ペニシリン系、セフェム系など)抗生物質は効きません。マクロライド系は有効で、私のときもクラリスロマイシンを処方されました。

とまあ、国試的な情報を身体にみっちり教え込まれたわけですが、最も印象的だったのは咳と起座呼吸の関係。喘息の病態を少し思い出してみてください。喘息発作の頻発する時間帯は夜間~明け方で、寝た状態よりも座る方が楽に呼吸ができるため上半身を起こした姿勢の起座呼吸をするんでしたね。起座呼吸……すっごいなんですよ。本当に。驚きました。寝た状態のときは咳でとても眠れるような状況ではなかったんですが、上体を起こして寄りかかると眠ることができるようになったんです。起座呼吸、おすすめです。もしかしたら小児喘息などで苦しんだ方には共感していただけるかもしれませんね。ちなみに起座呼吸は心不全患者も行います。さすがにこちらは体験していませんが、国試的には覚えておいてくださいね。

今回のまとめ

起座呼吸は本当に効く!は、もちろんですが(笑)、試験目前、プレッシャーなども重なって体調を崩してしまっても焦らずに「今の自分にはどんな薬物治療が必要なんだっけ?」と復習するチャンスを得た! と前向きに考えてみてはいかがでしょうか。ピンチはチャンスですよ! それでは今回はこのへんで。帰宅時の手洗いうがい、電車ではマスクをするなど予防に気をつけてください。がんばってくださいね!

【ライターProfile】

博士課程に在学中の薬剤師ライター。有機化学系研究室に在籍しながら最も苦手な科目は化学。構造式描くのが好きだからいいんです。農薬とビタミンは構造式で。