タレントゲート
新規会員登録
タレントゲート会員登録
閉じる まずはLINEでタレントゲートの公式アカウントを友達に登録! LINEの友たち登録

まずはLINEでタレントゲートの公式アカウントを友だちに登録!

LINEで友達登録が完了したらマイページを発行しよう!
LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

マイページでは、個別相談(カウンセリング)や企業とコラボレートして実施するいろいろな講座などに予約したり、会員だけが読める特別な記事を読むことができます。

閉じる
マイページにログイン

タレントゲート運営事務局からのお知らせ

2018年 2月14日号

皆さんこんにちは。国試の小ネタ第5回は試験開始までの空き時間についてです。

第5回 国試当日!科目ごとの瞑想時間 20分の待機時間

国試まであと1週間と少しですね。最終調整の予定は立っていますか? さて、皆さんは国試について先輩や先生から情報を得ていると思いますが、各科目開始前に設けられた20分間の瞑想!?時間については聞いたことがあるでしょうか。

国試では試験開始前、試験官の入室後に教材等をしまうよう指示があり、問題冊子と解答用紙が配布されたり、本人確認が行われたりします。受験生は問題と解答用紙を目の前にしながら、黙って20分間は待機。もちろんその間に勉強等は一切できません。不正の可能性を考慮してか、突っ伏して寝ていると注意されます。さらに1番始めだけでなく科目ごとにこの準備時間があるので、20分×6回計120分もあるのです。私は、この時間が苦痛でした。

というわけで、おすすめの攻略法をご紹介。歌を歌いましょう。もちろん頭の中でですよ。4分の曲だとしたら5曲、同じ歌の繰り返しでもOK。案外あっという間に20分過ぎます。私、当日までにお風呂中用の勉強と称して替え歌を作っていたんです。その替え歌をひたすら歌ってました。まさか、こんな所で役に立つとは思わなかった! もともと黙って瞑想(妄想?)するのも苦手ではないんですがね。ともかく想定外の使い方でしたが、復習を兼ねて時間つぶしにもなり、そこそこリラックスもできるので良かったですよ。無理に替え歌である必要もないですが、カラオケ好きな方には特におすすめな方法です。ぜひ、お試しあれ。

今回のまとめ

試験前の20分、ぼんやり瞑想をするのもアリですが、私みたいに替え歌や自分で考えたゴロをアイウエオ順でなぞってみたり復習タイムに使ってみてはいかがでしょうか。 それでは今回はこのへんで。がんばってくださいね!

【ライターProfile】

博士課程に在学中の薬剤師ライター。有機化学系研究室に在籍しながら最も苦手な科目は化学。構造式描くのが好きだからいいんです。農薬とビタミンは構造式で。