直前対策!オンライン面接の前に“必ず”注意したい4つのポイント!

こんにちは。このコンテンツを担当することになりました、キャリアカウンセラーのサカタです。

私は昨年8月より個別相談を担当しています。これまでに70名を超える会員の皆さんとお話をさせていただきました。このまま私の自己紹介をしていきたいところですが、それは次回以降のお楽しみ!今回はスピード命!な情報をお届けします。

首都圏に緊急事態宣言が出される少し前から、就職活動も影響を受けるようになってきました。このような状況下においても、オンラインで少しずつ選考活動を進める企業が出てきています。個人面接やグループワーク・社員座談会など、その利用は多岐にわたっています。

そこで今回は【オンライン選考を受ける際のチェックポイント】をお伝えします。選考を受ける数日前に必ず確認し、最高の状態で選考に臨んでください。

オンライン選考では「自分に集中してもらうこと」が大切

外出自粛要請が出てから、タレントゲートの個別面談もオンラインで実施するようになりました。オンライン面談で感じるのは、「学生の話が届いてこない」ということです。相談以前に、声がしっかりと聞こえてこないのです。

選考において大切なことは「自分がどんな人かを相手に伝えること」です。
その際、最も重要なのは発する言葉ですが、それだけではありません。オンラインで繋がった瞬間から伝わるものなのです。そのような中で、いかに採用担当者を自分に集中させるか、が鍵となります。

オンライン選考で「自分に集中してもらう」ための4つのポイント!

通信状況を確認する

まずは家の中で通信状況の良い場所を見つけましょう。
同じ部屋の中でも、その接続状況は意外と差があるものです。スマホやPCを片手に歩き回り、繋がりやすい場所を見つけてください。また、スマホを利用する学生が多く見受けられますが要注意です。昼間は授業などをスマホで受講する学生が増えたことにより、通信状況が不安定になることがあります。できるだけパソコンでWi-Fiを使うこと。

そして、スマホやPCにはマイクとスピーカーが備わっていますが、相手にしっかりと自分の声を届けるためには、イヤホンとマイクを使うことをお勧めします。相手に「自分の声」をしっかりと届けることが大切です。

視覚的にも自分に集中してもらいやすい環境を作ること

ワンルームなど限られた場所の中から選ぶのは少し難しいかもしれませんが、「視覚的にも自分に集中してもらうこと」が大切です。

周りにいろいろなものがあると、面接官も気になってしまいます。積み上げられた本やなんとなく置かれたぬいぐるみなどから、余計なことを詮索されてしまうことがないよう、環境作りをしましょう。

話しやすい明るい雰囲気作り

オンライン選考では直接会うよりもさらに「話しやすい雰囲気作り」が重要です。
まずはカメラの位置です。オンライン面談をしていると、スマホを下に置いている学生が多くいますが、とにかく顔が暗い…話してもらえるのだろうか、と少し不安になります。

PCの下に本などを積み、カメラの位置を顔の高さまで上げましょう。さらに窓の位置を工夫したり、ライトを当てたりして、自分の顔が明るく映るようにしましょう。そして笑顔を忘れずに。

さらに差をつける細かな気配り

ここまでの3つは最低限気を付けたいことです。最後に案外抜けてしまうことを…

一つ目は「メモをとる際には事前に申し出ること」
話しながらPCで何かを入力する音は案外相手に届いてしまうものです。まずはメモを取ってもいいか、相手に確認をしましょう。

二つ目は「下半身まで気を抜かない」
床に座ってオンライン選考を受ける際、うっかり膝を立てて座ってしまう学生がいます。失礼な態度にならないよう気を付けましょう。
またカメラに映りそうな部分だけ着替える、といったこともないように。立ち上がらなければならないことが起きた際、下がパジャマ…選考の最後に「全身が映るように立つ」ことを求められたなんていう話も聞いたことがあります。企業に直接出向くのと同じように、身だしなみも注意しましょう。

まとめ

「オンライン選考」も自分のことを知ってもらえる大切な時間です。最高の環境作りを心がけましょう。そのために、まずはオンライン環境の見直しから。友人や家族と実際に繋いでみて「見え方と聞こえ方」について確認してもらいましょう。

タレントゲートのオンライン個別面談でも、それらのチェックに加え、皆さんの希望に合わせて選考対策やアドバイスを行っています。今だからできることを最大限に進めていきましょう!ぜひ活用してくださいね。

<執筆者プロフィール>
坂田 康子(Yasuko Sakata)
国家資格「キャリアコンサルティング技能士 (2級) 」保有
首都圏大学で約12年間学生サポートに携わり、2019年8月にタレントゲートへジョイン。現在は個別面談と文章添削サービスを担当。一人ひとりにとってより良いキャリア選択の実現を目指し、寄り添い、親身になってくれる人柄も人気である。

LINEでタレントゲートの

公式アカウントを友だち登録!

※友達登録のみではイベント予約はできません

友達登録完了後、

マイページを発行しよう!

※完了後、発行のご案内が届きます

LINE登録することで・・・
  • ・困ったときに気軽に連絡できる
  • ・イベント告知や役立ち情報を見逃さない
マイページを発行(会員登録)することで・・・
  • ・様々なイベント、講座に参加できる
  • ・個別相談、ES添削などなど予約可能
  • ・会員限定の特別な記事が読める
※LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

新規登録