やるからには「活用」しよう!薬学生のための自己分析

就活において必ずと言っていいほど目にするのが「自己分析」
エントリーシートや面接は必ず結果が出ます。しかしこの自己分析は、必ずしも納得できる結果を得ることができるものではありません。

自己分析だけでノートを何冊も使う学生に毎年出会います。一方で「自己分析はほとんどしなかった!」という就活生にも出会います。さて、この自己分析とは一体何者なのか…薬学生はどのように取り組むべきなのでしょうか。

料理は材料集めから!“とりあえずやってみる”でOK!

タレントゲートのイベントでもお伝えしている通り、自己分析には「ハードバージョン」と「ソフトバージョン」があります。

「ハードバージョン」はさまざまな就活対策本の中にあるような何百問もの「問い」にひたすら答えていくやり方です。これは質問が用意されているため取り組みやすいというメリットがあります。一方で、問いの数がとても多く時間がかかりすぎるというデメリットがあります。しかし多くの問いに答えることは、「面接対策」になりますので、取り組んだ分だけ得られることがあるというのが私の見解です。

「ソフトバージョン」は、「自分史」や「ライフラインチャート」を書いてみるというもの。それから「good/badフレーム」を用いて、自分の過去の経験を挙げていくというもの。周囲の人にインタビューをする「他己分析」も、この「ソフトバージョン」に含まれます。これらの方法は紙さえあれば気軽に始められることがメリットです。一方で、やってみたところで「だから何?」「どうすれば…」という状況に陥りやすいのがデメリットなのではないでしょうか。

どんなやり方でも活かせる!実習中もできる「自己分析ステップアップ法」

このように自己分析にはさまざまな方法があります。どれも正解!好きなやり方で取り組みましょう。大切なのは「次のステップ」に進むことです。いろいろと書き出してみたら、その結果を「利用」することが大切です。例えば以下のような方法があります。

さまざまな出来事を思い出したとしたら、それらを見比べて共通点を探していく

「いつも大切にしていること」「いつもこだわってしまうこと」「いつも優先してしまうこと」はありませんでしたか?これらを通して自分にとって重要となる「価値観」や「特徴(強み)」が見えてくる可能性があります。

他己分析を通して得た周囲からの評価を深掘りする

なぜ友達は自分のことをこのように「評価」してくれたのか。逆に「違和感」が残るコメントについても、何に対し違和感が残るのかを考える。これらを通して、自分が目指すものが見えてくる可能性があります。

外からの情報を入れていく

会社説明会やインターンを通して感じたことと照らし合わせていくことで、自分のこれからについて考えていくことができます。会社説明会やインターンの中で「気持ちが上がった時」「嫌だなと感じた時」など気持ちが動いた場面をできるだけ細かくメモをしておきます。

例えば「入社何年目のこんな雰囲気の人のこんな話を聞いたときに上がった!」とか「あの人が出てきたときに、なんだか嫌だなと思った」などです。人や場所についても少し細かくメモを残してみます。それらの情報と、自己分析でメモをしてきたことを照らし合わせてみると、自分が前向きにいられる状況が見えてきたり、自分自身が合いそうな組織がどのようなところなのかが見えてきたりします。

説明会や見学会で「雰囲気がいい」とか「なんとなく好きじゃない」としか思えなかったものが、より具体的に見えるようになってきます。これは実務実習の現場でも応用可能ですね!

自己分析は裏切らない?!無意識のうちに威力を発揮!

自己分析を通して得た「自分自身の情報」と説明会やインターンシップ・実務実習の現場で感じたこととが交わった時、自己分析は前進し、その威力を発揮します。この過程は当然、選考本番である面接の場でも活かすことができます。考えや気持ちを届けるときに、経験を通して根拠を示すことができるようになるのです。これは無敵ですよ!

とはいえ、自分だけで延々と続けていると息が詰まります。自分のことを考える作業になかなかワクワクできない人もいると思います。そんなときはぜひタレントゲートのイベントを通して、他の就活生と話をしてみてください。違った視点に出会うことで新たな気持ちで自分を観ることができると思います。


<執筆者プロフィール>
坂田 康子(Yasuko Sakata)
国家資格「キャリアコンサルティング技能士 (2級) 」保有
首都圏大学で約12年間学生サポートに携わり、2019年8月にタレントゲートへジョイン。現在は個別面談と文章添削サービスを担当。一人ひとりにとってより良いキャリア選択の実現を目指し、寄り添い、親身になってくれる人柄も人気である。

LINEでタレントゲートの

公式アカウントを友だち登録!

※友達登録のみではイベント予約はできません

友達登録完了後、

マイページを発行しよう!

※完了後、発行のご案内が届きます

LINE登録することで・・・
  • ・困ったときに気軽に連絡できる
  • ・イベント告知や役立ち情報を見逃さない
マイページを発行(会員登録)することで・・・
  • ・様々なイベント、講座に参加できる
  • ・個別相談、ES添削などなど予約可能
  • ・会員限定の特別な記事が読める
※LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

新規登録