2021卒就活振り返り~個別相談担当者から、6年生のみなさんへ!

6年生のみなさん、お久しぶりです。個別相談担当の坂田です。
「卒業試験が無事に終わった!」という声がチラホラと聞こえてきていますが、調子はいかがですか?元気に過ごしていますか?
1年の終わりということで2021年3月卒の薬学生の就活を少し振り返ってみたいと思います。

コロナウィルスの影響により、例年とはスケジュールも選考方法も変わってしまった就活。まだ進路決定に至っていない人もいるかもしれません。また例年、卒業試験が終わってから就職活動をする、という学生にも出会います。タレントゲートでは6年生の就活サポートも継続していますので、進路選択に関するご相談があれば個別相談をご利用くださいね。

それでは、2021卒就活を個別相談担当者目線で振り返っていきます。


2021年卒就活を時系列で振り返る

2021卒の相談数が増え始めたのは、2019年12月中頃のことでした。
企業希望者から動きが活発になります。CROの早期選考が動き出し、面接練習をする学生が増え、月末に初めて内定報告を受けました。CROの選考対策が3月末まで続き、3月後半には内定報告が続々と届きました。

この頃、製薬メーカー希望者の本選考ESについての相談が急増。4月に入ると、製薬メーカー選考対策に加えて、薬剤師職希望者の進路相談が増えていきました。病院希望者の小論文対策も始まりました。

5月6月は全ての職種の選考対策、特に面接練習が続きました。すべての選考をオンラインで実施する企業が多く、その対策に私も試行錯誤を繰り返す日々でした。6月の終わりが近づくと、進路選択・内定承諾に関わる相談が多くなりました。7月以降、2022年卒就活生の相談が少しずつ増え、現在に至ります。

こうして振り返ると、本当にあっという間で6年生のみなさんとの出会いがかなり昔のことのように感じられます…約1年4か月の間に150名近くの薬学生との出会いがありました。進路選択という大切な場面に立ち会わせていただき、本当にありがとうございました。

就職活動のゴールと進路選択に必要なこと

よく言われることですが、就活のゴールは内定ではありません。内定はゴールというよりはスタートと言えるでしょう。少しワクワクした気持ちでそこに立つことが「就活の終わり」と言えるのかもしれません。

個別面談で出会った学生たちを思い返すと、「向き合うことから逃げないこと」がとても大切であると感じます。大学生活よりももっと前からの自分の人生、関わってきた人々…さまざまな出来事を振り返り少し真面目に自分を見つめてみること。成功だけでなく失敗をも受け止めること。そして、将来をイメージして、勇気を出して踏み出してみること。
それができた人が、笑顔で就活を終えていったように思います。

これからも皆さんのキャリア選択を応援しています

みなさんのキャリアは就職活動で全てが決まったわけではありません。これからの経験や人との出会いがみなさんのキャリアを変えていきます。

変化は自分の中からのみ湧きおこるものではありません。コロナウィルスのように自分の力ではどうにもならないところから影響を受けることもあります。人との出会いにより、自分自身の価値観が大きく変わることもあります。どんな「変化」に出会ったとしても、就活に向き合った経験があれば、同じように自分の力でまた前に進んでいくことができます。自信を持って進んでいってください。

一人で踏み出すことに不安を感じるときには、またタレントゲートに声をかけてください。私たちはみなさんと一緒に薬剤師のキャリアを考え続けます。

年度末の国家試験まであと少し。寒い日が続きますがしっかりと力を蓄えて、その力を発揮できるよう、陰ながら応援しています。

追伸:コラム「読むOBOG訪問」協力者募集中!

個別相談でのお悩みとして多かったのが「就活の話を聞ける先輩が少ない」ということでした。

就活生にさまざまな事例を伝えることで、進路選択のヒントを得て欲しいという想いから、コラム「読むOBOG訪問」を開始しました。これは個別相談担当の坂田が就活事例を文章にして就活生に紹介するコラムです。

そこで、みなさんの就活をぜひコラム化させてください!もちろん、大学名や氏名などの個人情報は伏せて文章化しますので安心してください。

コラム原稿作成のため、就活振り返りインタビュー(1時間程度)させていただける方を大募集中です。お時間を頂ける方は、タレントゲートサポーターズのLINEからお知らせください。また、皆さんとお話しできる機会を楽しみにしています。よろしくお願い致します。

<執筆者プロフィール>
坂田 康子(Yasuko Sakata)
国家資格「キャリアコンサルティング技能士 (2級) 」保有
首都圏大学で約12年間学生サポートに携わり、2019年8月にタレントゲートへジョイン。現在は個別面談と文章添削サービスを担当。一人ひとりにとってより良いキャリア選択の実現を目指し、寄り添い、親身になってくれる人柄も人気である。

LINEでタレントゲートの

公式アカウントを友だち登録!

※友達登録のみではイベント予約はできません

友達登録完了後、

マイページを発行しよう!

※完了後、発行のご案内が届きます

LINE登録することで・・・
  • ・困ったときに気軽に連絡できる
  • ・イベント告知や役立ち情報を見逃さない
マイページを発行(会員登録)することで・・・
  • ・様々なイベント、講座に参加できる
  • ・個別相談、ES添削などなど予約可能
  • ・会員限定の特別な記事が読める
※LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

新規登録