「実習内容や期間が変更になってしまった…」コロナ禍における実務実習との向き合い方

緊急事態宣言により、薬学生の実務実習にもさまざまな影響がありました。
自宅実習になり、実習の中で患者応対や在宅の経験ができなかった。当初は1期2期で実習に参加できる予定だったが、時期が大幅に変更となり3月にならないと終わらない…このような事例は少なくはありません。

実習経験を踏まえて進路について決断をしようと思っていた。実習を終えて夏からは就職活動に専念するつもりだった。

そのような計画を立てていたのに、実習だけでなく研究のスケジュールにも変更が出てしまい、予定が崩れてしまった…そのような状況で少し焦ってしまっている方に向けて、個別相談担当として思うことを書いてみたいと思います。


実務実習も就職活動も短期的なモノだと割り切ってみる!

割り切れないから困っている!そんな声が聞こえてきそうです…
私自身も物事を割り切って決断していくことがとても苦手なタイプです。個別相談のあとも、しばらくは相談者のことを想い、より良い展開はなかったものか…とクヨクヨ悩んでしまいます。だからこそ「割り切ろう!」と声を上げたいのです。そのための方法を考えてみます。

実務実習も就職活動も短期間のものです。就職活動は低学年から開始し長期間に及ぶ人もいますが、本格的に活動する期間は長くても1年程度です。

実務実習も就職活動も、これから先の人生に大きな影響を与えるものではありますが、何十年もやり続けることではありません。そう考えると、現状を俯瞰して少しでも前へ進むための行動を選んでいくことが大切です。

薬学生と話しをしていると、「状況分析」を得意とする学生が非常に多いと感じます。その得意技を使って、この困難を乗り越えてみてはいかがでしょうか。

遠回りのような近道、教えます!

まずは自分の中にある心配事や不安・不満を書き出していきます。
この作業は、最も簡単な作業なのに、最もやりたくない作業ですね。しかし毎年就活生を見ていて「この学生は何か違うぞ!」と思う学生に話を聞くと、その多くが「そんな面倒なことやったの!?」と感じさせるエピソードを持っているのです。

ということで、ここはぐっと堪えてやってみましょう。
誰にも見せないノートを用意することから始めます。今から10分でいいので、ひたすら書き出してみてください。

次に、書き出した項目を分類していきます。
1.自分の力ではどうにもならないこと
2.頑張ればどうにかできそうなこと
この2つに分類します。

そして「2.頑張ればどうにかできそうなこと」について行動を開始してみてください。
「1.自分の力ではどうにもならないこと」は流れに身を任せる…しかないようですが、もう少し細かくしていくと、その中にも「頑張ればどうにかできそうなこと」が見えてきます。そのまま流されるのではなく、少しだけ深める努力をしてみてください。

例えば「実習内容の変更」は自分ではどうにもならないことです。
自宅実習になり現場経験が足りないと思ったら、浮いた通勤時間を利用して、卒業した先輩に連絡をしてみてください。
「先輩お久しぶりです。お元気ですか?コロナ禍でお忙しいかと思いますが…お仕事はいかがですか?」これだけでも、小さなOBOG訪問になります。このような小さな行動が「進路選択のきっかけ」との大きな出会いになるかもしれません。

苦しいときだからこそ、小さなステップを大切にしよう

そんなことかと思うような小さな行動かもしれません。しかしこのようなことを少しずつ続けていくことが、意外と近道になります。

大切な実務実習や就職活動がスムーズにいかないというのはとても苦しいことです。このような状況でも、私はみなさんが少しでも元気に、ワクワクして卒業をしていけるよう心から願っています。

まずは目の前の実務実習・就職活動を一歩離れて俯瞰する。そして出来ることをピックアップしてやってみる。迷ったとき、なかなか進むことができなくなってしまったときには、個別相談で一緒に考えていきましょう。

<執筆者プロフィール>
坂田 康子(Yasuko Sakata)
国家資格「キャリアコンサルティング技能士 (2級) 」保有
首都圏大学で約12年間学生サポートに携わり、2019年8月にタレントゲートへジョイン。現在は個別面談と文章添削サービスを担当。一人ひとりにとってより良いキャリア選択の実現を目指し、寄り添い、親身になってくれる人柄も人気である。

LINEでタレントゲートの

公式アカウントを友だち登録!

※友達登録のみではイベント予約はできません

友達登録完了後、

マイページを発行しよう!

※完了後、発行のご案内が届きます

LINE登録することで・・・
  • ・困ったときに気軽に連絡できる
  • ・イベント告知や役立ち情報を見逃さない
マイページを発行(会員登録)することで・・・
  • ・様々なイベント、講座に参加できる
  • ・個別相談、ES添削などなど予約可能
  • ・会員限定の特別な記事が読める
※LINEで友達登録が完了するとマイページ発行のご案内が届きます。

新規登録