薬学部6年生のための
国試にちょっと役立つコラム

第5回
「まだ楽しんでいいよね!...けど少し不安...」な薬学生の夏休み   

 皆さんこんにちは。「国試へのウォーミングアップ」第5回は夏休みの過ごし方についてです。

 夏休み、予定はありますか? 本格的な国試対策の前に思いっきり遊びたい!卒研、就活があるのもわかっているけど遊びたい!そう思いつつ国試に全く手をつけない勇気もないな、と葛藤の日々でしょうか。

 大学や予備校定番のおすすめスケジュールは物理、化学、生物など基礎教科に取組むことですよね。確かにこの3教科は、すぐに点数に繋がりにくいけれどやらざるを得ないので、精神的に追い詰められた国試直前には向かないと思います。やはり夏に済ましておくと後々とても楽になるでしょう。

 とはいえガッツリやる気にもならない人へのおすすめは動画の活用。例えば生物のDNA、RNA分野では「ポリメラーゼ」といった名称や転写の方向など案外頭の中がごちゃごちゃになりませんか? YouTubeなどの動画サイトでは「転写」「翻訳」などで区切られた、分かりやすいアニメーションが公開されています。
動画で見ると、活字を読んで動きを想像するより格段にわかりやすく、かつ忘れないんですよね。私が画像記憶タイプだからでしょうか? 試験中も「あっちの方から流れてきたのがリガーゼで…」と思い浮かべやすく、動画を利用した勉強は大好きでした。文章を読んでなんとなくもやもやしていた場面が数十秒の動画ですっきり理解できる瞬間も気持ちがいいですよ。

 もし今不安が強い場合、衛生の細菌、ビタミン、農薬系や薬剤の製剤分野など記憶系を勉強しておくと9月上旬の模試で点数の伸びを実感できるでしょう。また、興味が湧いたことを掘り下げて調べられるのも今のうちですから、好きな教科からやってもいいと思います。

 それでは今回はこのへんで。体調に気をつけてくださいね。

【ライターProfile】

 博士課程在籍中の薬剤師ライター。専攻は有機化学。でも実験より実験器具作る方が好き。かろうじてドラッグストアの薬剤師経験もアリです。

カテゴリの記事一覧

第6回 「電車の時間長いんだよなー」な薬学生の通学アイテム

第5回 「まだ楽しんでいいよね!...けど少し不安...」な薬学生の夏休み

第4回 「模試ってどう使うかわからん!」な薬学生の工夫

第3回 「国試?それより今は卒論!」と言われた薬学生の苦悩 

第2回 「お腹痛い...まさか食中毒?」な梅雨時薬学生 

第1回 必須問題or理論問題、どっちから手をつける?